2017.11.11.08:05

僕は万年筆が好きな事もあり、字はまあまあ綺麗な方だと思います。色々な字体を書きますが、悪筆ではないと思います。別に何か習いに行ったわけではないけれど、字自体には昔から興味があったので、少しは自分で練習はしたかも知れません。

字は人を表すとよく言われると思いますが、本当にそうだと思いますね。綺麗、汚いと言ったそんな単純な話ではなく、ハネやトメ、力の入れ具合やその他諸々でしょうか。もちろん、汚いより綺麗な字の方が印象は良いですが、要は汚くても一所懸命に書けば良いだけだと思います。

字も綺麗といっても、教科書的な綺麗な字は確かに良いけれど、個性がなくなってしまう点があり、僕はあまり好みません。だから、字の先生から字を習わないのだと思います。

繰り返しですが、字は人を表しており、自分の個性が反映されます。その枠で綺麗な字を書きたいと思いますね。個性の死んだ字はパソコンに任せたらいいから。


欲しい!
スポンサーサイト

理由

2017.11.09.15:36

おの小児科公式LINEスタンプ

一年以上前かな、LINEスタンプ作りは一回失敗しました。安い業者に頼んでいたのですが、下手くそやし、修正もまともにに出来ないし。。完全返金制度がある時に書いていたので、作成中止、返金を求めましたが、そこから音信不通となりました。こうした失敗は今まで実はいっぱいしていて、事業をするにあたっての経験値を上げる物だと言い聞かせて、投資と思うようになりました。

その後、やはり作って見ようと再奮起し、お世話になっている似顔絵の会社に頼み込みました。審査に一度落ち、修正後に昨日、承認されました。どんなスタンプにしたら良いかはスタッフと相談し決めた力作です。クリエイタースタンプなので、有料ではありますが、是非、お使い下さい。

そもそも何故にスタンプ?と思われる方々もいらっしゃると思います。

答えは一つだけ。おもろそうだったから、です。

こんな感じでこれからもクリニックを経営して参ります。よろしくお願い致します。


今、この看板、中学生の話題になっているらしいです

ドローン

2017.11.01.16:18

最近、ドローンを購入し、というか買ってもらい、子供みたいに遊んでいます。

本格的なドローンですので、許可申請や保険など、到底オモチャとは思えない準備が必要ですが。

ドローンというと官邸に落ちた、盗撮目的などなど、まだマイナスのイメージがある物だと思います。飛ばしていると何回か変な目で見られたり、おじ様には俺の家映してるのか!と言われたり。おじ様のお宅を盗撮して何の意味があるか知りませんが、そんな感じですね、まだ世の中は。

メディアでは皆さんが知らないところでドローンはよく使われていて、その映像を、わー綺麗!凄い!なんか言いながら観ておられるのも現実なわけで、ドローンの負のイメージが早く無くなる様に願って止みません。

僕は基本、陸地を撮影すると言うより、海のある風景を撮影したい、ジェットスキーとのコラボを目的としています。以前、手づかみした際に羽で指を切ったのも、その練習中でした。

何はともあれ、負のイメージがある物などには必ず魅力が隠れていて、そういった魅力を見いだし、理解し、楽しみたいと思っています。

思考の整理

2017.10.31.19:34

仕事内容を大きく変えて2年になろうとしています。長かったか短かったかは良く分からないけれど、医療はどんな形であれ、大変だと言う事が分かりました。

また、雇用されるより、経営する方が僕には合っているかなとも思っています。独立を全く考えていなかった頃、お世話になっている万年筆店の店主に、小野さんはどうして開業しないのですか?向いていると思いますよ、と言われた事がありました。その当時は、そーかな?なんてあまり実感は湧かなかったけれど、今はそう仰って頂いた事を理解出来るようになりました。

現在、当院では約10名のスタッフが働いています。皆さんそれぞれに魅力があり、時には僕に呆れながらも本当によくやってくれていると思います。3年目もまだまだ上を向いて前へ前へ進むだけですが、頼れるスタッフをより強力なスタッフになってもらうべく、スタッフには自身の思考の整理をしてもらおうと準備しています。

優秀なスタッフと言えど、時には気が緩んだり、モチベーションが不安定になったり、出来るはずのことが出来なかったりします、僕も同じく。そうした自分自身の課題を自分自身で洗い出してもらい、如何にしてそれらをクリアするか、ご自身で解決策を考え出して欲しいと思います。それを元に近いうちに個別に面談でもしようかなと考えています。

人に指示を出すのは簡単で、実は色々と指示命令したい事はあります。でも、指示や命令は時に一方通行になる事があり、一概に良い方法ではありません。働く皆さんが一人一人、ご自身の問題点と解決策をご提示してもらい、それに沿って面談する方がスタッフ各人の思考を理解出来るし、課題のクリアの 方策も見つけやすい気がしています。

仕事に慣れは必要だし、時としてマンネリも大切、でも必ず一つは課題があるはず。そうした課題を自らが認識し、クリアしてくれると、当院はよりパワーアップし、他の追従を見ないクリニックに成長すると僕は思っています。


開業資金の足しにと売った時計、今、形は変えたけれど良い方向に向かっていると自負しています。

鎌鼬(かまいたち)

2017.10.31.11:26

少し平穏なので、ブログでも更新してみようと思います。

僕は占い系は何一つ興味がなくて、そういう意味では現実社会で起こる事だけを信用しています。血液型占いとか水晶とかタロットとか色々あって、当たるとも聞きますし、別にそれが当たる当たらない、信用するしないは各人の問題で、それらを否定しているわけではありません。ただ、僕個人が信用していないという以前に、見て欲しいと思わないだけですね。

が、しかし、矛盾する点が一つだけあります。それは、鎌鼬(かまいたち)を信用しているという点ですね。皆さんは、この妖怪を知っていますか?

人の目には見えないらしく、風に乗ってやってきて人間を鎌で切り付けます。その切り口からは出血しないとされています。僕の場合、年に何回か急に切り傷が出来、僕の場合は通常言われるのとは違い軽く出血するのです。この前もありました。

勿論、妻はじめ、誰一人として信用してはいないけれど、僕は子供の頃から鎌鼬(かまいたち)だけは信じていて、何かにつけてはこの妖怪の仕業だと思っています。

皆さんは何かを信じていたりしますか?

Masasumi_Kamaitachi.jpg
プロフィール

おのセンセ

Author:おのセンセ
おの小児科 院長 おのセンセのブログへようこそ!日々思った事や感じた事、時々病気のお話しなど、フランクに書けたらいいな~って思っています。よろしくどうぞ!

最新記事
カテゴリ
FC2プロフ