FC2ブログ

仲間を作る事

2019.03.20.15:45

スタッフ大募集!

いくら色々やりたい、多くの子供たちを診察したいと言っても一人で出来る事には限りがあります。だからと言って、誰でもいい訳でもありません。

僕のスタイル、スタンスを理解し、職場での自分の立ち位置を理解し、自分の問題点を自らが分からないと当院で働く事は不可能です。

そんな難しいパズルのピースを探すかのように、ナイスなキレキレのイカした仲間を探し続けます。必ず必ずピースは揃う、そう信じて失敗しても失敗しても、嫌な思いをしても、キレそうになっても、キレても、ピースを探し続けるんです。

ずっとこれから、終わりまで。

スポンサーサイト

リニューアルオープン

2019.03.16.07:30

これ、昨年の台風当日の資料画像です。

この壊滅的な状況から今日3/16、復活を遂げるジェットショップ があります。兵庫県西宮市西宮浜のパルアップPAL-UPです。

これは、そのショップの最初の被害画像です。本当に地獄絵図でした。全壊とはこの事を言うのですね。。台風当日は対岸の車は燃える、道路にクルーザーが打ち上げられるなど、ホンマに西宮浜か?と疑うレベルでした。

今までの復興を自分ながら見続け、見守り、足らない物を自分で考え、出来る範囲で支援してきました。あんなにドリンクを買った事もないし、あんな量のお菓子を買った事もない。でも、素人が出来る支援なんてそんなレベルで、そんなレベルを極めたれと思って日々支援したつもりです。

復興途中からは出る幕のないプロレベルの作業されている中、ショップ会員という理由だけでジェットの上下架をして頂きました。正直、後ろめたい気持ちもありながら、顧客としてはジェットに乗る事が一番かなと思い、複雑な日々を過ごしながらも季節問わず乗り続けました。

いやー今日は本当におめでたい日になると思います。本当にめでたい、実は妻の誕生日と同じ日、あーよりめでたい。

繰り返しになりますが、僕は僕なりに、クリニックという小さな身の丈に合った支援をしてきたつもりです。それは、自己中ながら自分の居場所を確保したいからという動機が正直、主体でした。あの台風が去った夕方、社長が弱気になった瞬間がありました。僕はその時、水道管の元栓を探すべく、スコップを握っていた。

社長がふと口にした廃業を匂わす発言は撤回して欲しい。そんな思いを背に、日が暮れた後も対岸に流されたジェットの回収のお手伝い、素人が出来る応急処置などをし自宅に帰りました。

すぐさま、妻のところへ。社長のとこ、えらい事になったわ!俺は俺で出来る事はするわ、毎度の事やが、とりあえず色々文句言わんといてくれ!穴埋めはするから。とにかく明日から動くわ!と当日の夜、妻を説得した事を懐かしく思い出します。

毎回同じですが、今回も妻は有難い事に何も言わず、ホント、あなたはパルアップ好きなんやねーと呆れ笑顔。。あなたがそんなに夢中になる事が今までないから、ある意味、パルアップは凄いと思うわ、出会えて良かったやんと。私は何も出来ないから好きにしてや、とも。それから今まで何も言われず今現在に至ります。出来た妻で本当に有り難く思います。色々な局面で結局助けてくれるのは妻なんだなと今振り返るとそう、思います。

時は流れ、結局、大した役には立たなかったとは思いますが、愛されるお店、無くてはならないお店は、分野関係なく存続して欲しいですね。最たるお店がこのパルアップだと僕は思います。

スタッフの皆さんが日々頑張って復興させていく姿を見て、僕も背中を押され自分も頑張っていきたいと思います。諦めていた新しい仕事をする原動力になりました。
なにはともあれ、おめでとうございます。本当に本当に嬉しいです。

追記
ショップ前の海から花火を上げてくれと前々から色々な業者に頼みましたが、個人開催の許可が下りず無理でした。違う形でこれからもパルアップに関われたらと思います。

楽しみだなあ

2019.03.15.18:13

娘に半ば強引にジェットスキーの免許を取らせました。

前々から少しは興味があったみたいですが、部活などが忙しく実現しませんでした。そこで、ちょっとした学校の休みを利用させ、2日間の講習を受けさせ、お陰様で合格しました。

彼女は寒がりなので、なかなか冬のジェットスキーは難しいかも知れないけれど、真夏に一緒にどこか出掛けることが出来ると思うと今から楽しみでなりません。

てなわけで、1艇では足らないのでもう1艇!なんて悪の計画を秘密裏に立てている今日この頃です。

53421930_2257016851177688_5677989826654109696_n.jpg

四冊の秘書

2019.03.08.19:20

僕は四つの手帳を毎日使っています。

手帳と言ってもいわゆる綴じノート型は一冊だけで、後はリフィルをいれるシステム手帳タイプのサイズ違い三冊です。

経営などの会議用のメモ用、持ち歩き携帯用、スケジュールはじめ中心的な手帳、事業関係を集約した手帳、と分けています。当たり前ですが、中心的な手帳が心臓部で、良くも悪くもこの一冊がないと仕事になりません。つまりは予定などを全く記憶していないということです。そうした記憶は脳にとって無意味だとさえ思っています。

僕はこうしてブログやら何やらインターネットを使っていますが、基本、携帯電話やパソコン自体を信用していないので、携帯電話などに予定やメモ、アドレスなどをほとんど保存していません。

携帯やパソコンは便利なのですが、どうも昔から信用出来ない。デジタルは大好きだけど、やはり自分にとってアナログの魅力には勝てません。

自分で書き留めた事が自分の字で残るノート、手帳が自分の一番信用がおける相棒で、そこから取捨選択し、携帯やらパソコンへ文字を落とします。

手帳に書いてある事の大半はお見せ出来ないし、そういう類いの内容ではありません。が、それら四冊に散りばめられたメモや落書き、資料などを繋ぎ合せると一つの文章になったり、一つの企画やアイデアになります。不思議なものですが、リンクしていくのですね。

こうしたアナログに囲まれているからこそ、今、色々な発信が出来たり、色々な事を始めるきっかけを作ってくれると僕は思っています。新しく事業を展開しようともがいていますが、その交通整理を手帳はいとも簡単にしてくれます。

皆さんの手帳ライフはいかがでしょうか?


基本、メモありきなので、新しい事を覚える時にメモを取らない人を見ると違和感を覚えます。

出会いと別れ

2019.03.05.19:23

ある日の大阪難波で初めて彼と出会った。3年以上前の事だ。

大して暑くなかった日だったが、彼は汗だくでやって来た。私も汗かきだが、それを上回る汗の量だった。が、それは緊張の表れで、目は真剣で実直、誠実さを感じた。また、その難波での私の仕事終わりは彼と出会ってからしばらくしてからだったが、彼だけはビルの外にまだ居た。お疲れ様でした、またよろしくお願い致します、とわざわざ挨拶するためか、偶然か。その日は同じ業種の方々全員に会ったが、彼の印象が一番強かった。

いつも思うのだけど、物は安いに越した事はない。同じ物なら安い方がいいだろう。が、それだけではないと思っている。物を誰から買うか、誰から買いたいか、は、とても大切で、その為に無理なお願いもして来た。きっと面倒な顧客だと思われていたと思う。

もちろん、経営が関与する話なので、価格は譲れない部分がある。でも、やたらと安くても売る人を信用、信頼出来ないと買いたくないし買わない。

結果、その彼に無理を言い続け、会社と交渉してもらい、本当に優遇された金額や待遇で付き合う事が出来た。

当院の職員からも好かれるキャラクターで、きっとそれは彼が持ち合わせている魅力なんだと思っている。

そんな彼がこの春、転勤となる。企業に勤める以上、仕方のない事だけれど、クリニックの最初から居てくれ、支えてくれた方が居なくなるのはやはり残念だし寂しいものだ。出会いがあれば別れがあると言うけれど、まさにその通りで、別れるからにはより偉くなって欲しいと願っている。

物はあくまでも工業製品だが、顧客はそれを誰から買いたいかを考えている、それを忘れずに今のまま、汗だくで頑張って欲しい。また偉くなって戻って来て欲しい。

有難う、本当に。

私もスタッフも助かったし、何よりも受診する子供たちが助かった。これからも場所は違えど、好かれる人間で居て欲しいし、今のスタイル、スタンスを変えなければ、皆から愛され、好かれる人で居続けると私は思っている。

感謝の意味とこれからの彼の飛躍を応援する意味でブログに綴ってみた。

プロフィール

おのセンセ

Author:おのセンセ
おの小児科 院長 おのセンセのブログへようこそ!日々思った事や感じた事、時々病気のお話しなど、フランクに書けたらいいな~って思っています。よろしくどうぞ!

最新記事
カテゴリ
FC2プロフ