森脇健児さんという人

2017.04.20.14:54

私は何人大好きな男性の芸能人が居ますが、そのうちの一人、森脇健児さんが大好きです。

関西での昔の活躍は知っていて、塾に行く前によくTVで見ていました。4時ですよ~だを見てからのザマカンかケーシュー5でしたが、大体はザマカンを見ていました。内容はもう覚えていないし、内容が面白かったかどうかは矢張り4時ですよ~だ程の印象はありません。

しくじり先生と言う番組にでもおっしゃっていましたが、当時の女子高生の人気はすごくて、相手の山田雅人さん含め、とても勢いがあったと記憶しています。

芸能界を干された理由などを語っておられましたが、大御所自身が怒った、キレたとされる理由は正直しょーもないもので、それを契機に周りのTVやラジオなどの芸能業界が身を引いたのだと思いますし、その後の彼の態度にも変化がなかったのだと思います。当然、人気者になると勘違いしてしまう面もあり、関西に戻ってからも東京の感覚を捨てきれず、同じスタンスで仕事をしたことも致命的だったのだと思います。

ただ、彼はそれに気づき、自分の立ち位置を理解し、その立ち位置から全力で物事を行う、人に感謝する、などを気付き、徹底した気配りや感謝、やる気のプレゼンをした点が他の出て来なくなった芸能人とは違う側面だと思っています。

今の森脇さんのトークは絶妙な感じがあります。私はヒデちゃんの計算された置いてくるトークも好きですが、また彼とも違う何とも言えない不安定感からの熱血トークに笑ってしまいます。決して話がスムーズなわけではないし、何もかもが面白いわけではないけれど、あの微妙な感じにボクシングトークを絡ます必死感あふれる感じは私は大好きで、何かにつけてTVで拝見し応援しています。

再び多くの芸能人が彼に寄ってきて、楽しい日々を過ごされていると思いますし、昔とは違う再ブレイクで多忙な日々を送られているのだと思います。きっと、もうしくじる事はないでしょうけれど、誰からも愛される京都の芸能人として、全力で走って欲しいと思います。応援しています、いつまでも。

やる気!元気!森脇!
スポンサーサイト

立って食べるという事

2017.04.17.17:21

私は立ち食いが大好きです。お行儀が悪い、立つのはしんどい、と色々な意見がありますが、大好きなものは大好きで、とにかく立って食べることを好みます。立ち食いの居酒屋や焼き肉は正直しんどいので行かないけれど、短時間で済む立ち食いそば、立ち食い串カツは大好きで、何かにつけて寄ります。

中でもほぼ毎日の日課になっている事は立ち食いそばを朝に食べるというもので、お昼を食べない生活にはなくてはならない朝の寄り道となっています。

だいたい(ほぼ100%)、スタミナそばといって、卵と天かす、ワカメが入った暖かい蕎麦を注文します。私は卵を割らない派で最後に食べるわけですが、いきつけの今津の立ち食いそば屋さんの卵は甘くて美味しいです。店主と数分話すだけですが、NHKを見ながら他愛のない話をしたり、寒い暑いの話をしたりしています。多くの常連さんも居る、長く続いている老舗の立ち食いそば屋さんです。

立って食べない、座って食べるのが常識でマナーなんだけれど、食種や時と場合は立って食べることも「アリ」かなと思っています。妻も子供たちも嫌がるのでいつも1人ですけどね。

TUKTUKという乗り物

2017.04.17.10:42

先日、おの小児科にTUKTUKがタイからやってきました。当院の新しい仲間です。

よくよく患者さんや親御さんから聞かれるので、少しだけご紹介しておきますね。

TUKTUKは展示していますが、実際に動きますよ。
普通免許で運転できます。
ナント高速道路も走行可能です。
ガソリン、レギュラーです。
運転手入れて四人乗りです。
最高時速は100キロを超えます。
右手がアクセル、左足がクラッチ、右足がブレーキです。
後部座席はご自由にお乗りください、写真OKです。
雨の日は展示していません。
運転席は危ないので立ち入り禁止です。

以上、TUKTUKのご紹介でした!また見に来てくださいね。

4195TUKTUK小野先生似顔絵入り第3案

2017.04.16.20:17

中学三年生の娘と野球を観に行きました。

前から行きたいと言われ、必死にチケットを探し、彼女の希望の場所辺りをゲットしました。きっと行きたい相手は僕ではないのだろうけれど、親としては数時間でも同じ時間を共有出来る事は最高で、試合結果はどうであれ、楽しい充実した1日でした。

明日からも頑張れます。

とりあえず

2017.04.12.16:28

とりあえず開院前からやりたかった事の大半は今日で一区切りです。後はどう活用し、育てるかです。

そして当たり前だけれど、可能な限り最高、最短で治る医療を提供するにつきます。

引き続き、おの小児科をよろしくお願いします。
プロフィール

おのセンセ

Author:おのセンセ
おの小児科 院長 おのセンセのブログへようこそ!日々思った事や感じた事、時々病気のお話しなど、フランクに書けたらいいな~って思っています。よろしくどうぞ!

最新記事
カテゴリ
FC2プロフ