理由

2017.11.09.15:36

おの小児科公式LINEスタンプ

一年以上前かな、LINEスタンプ作りは一回失敗しました。安い業者に頼んでいたのですが、下手くそやし、修正もまともにに出来ないし。。完全返金制度がある時に書いていたので、作成中止、返金を求めましたが、そこから音信不通となりました。こうした失敗は今まで実はいっぱいしていて、事業をするにあたっての経験値を上げる物だと言い聞かせて、投資と思うようになりました。

その後、やはり作って見ようと再奮起し、お世話になっている似顔絵の会社に頼み込みました。審査に一度落ち、修正後に昨日、承認されました。どんなスタンプにしたら良いかはスタッフと相談し決めた力作です。クリエイタースタンプなので、有料ではありますが、是非、お使い下さい。

そもそも何故にスタンプ?と思われる方々もいらっしゃると思います。

答えは一つだけ。おもろそうだったから、です。

こんな感じでこれからもクリニックを経営して参ります。よろしくお願い致します。


今、この看板、中学生の話題になっているらしいです
スポンサーサイト

宣伝広告

2017.10.30.19:32

クリニックが宣伝するなんて、と思われる方々や開業の先生も大勢いらっしゃると思います。駅のホーム看板と役所配布の便利帳みたいな媒体だけは毎年やると決めておられるクリニックもあるでしょうね。

当院は開院前から色々な媒体で宣伝し、その効果を測定して来ました。正直、無意味な媒体も山ほどあり、逆に想定以上の反響があったものもあります。詳細はお教えは出来ませんが、これからの時代、クリニックと言えど、ある程度の広告宣伝は必要だと思います。その媒体も内容もタイミングも大切です。現代がIT社会であることも忘れてはいけませんね。

医療マーケティングの中で、中核を担う宣伝という活動を真剣に考える行為は、意外と自分に合っていて、これからもあらゆる手法を垣間見ながら必要な宣伝はし続けて行こうと思います。YES!云々といった大規模なCMは当院には無理だけれど、地道だけれど確実に効果がある宣伝方法を模索する日々です。

正直、お母さん達がママ友に当院をお勧め頂いた時が一番嬉しいですが。いつも有難うございます。



Dr.X

2017.10.25.17:33

今、Dr.Xという人気ドラマが放映されていますね。主人公の様な外科医は居ないとは思うけれど、フリーランスは共感を持っています。僕自身、フリーランスみたいなもんだったから。

大学医局には入らず、救急の民間病院で働かせて頂き、妻と出会い結婚しました。

色々思う事があり、兵庫に戻り、激安の給料で小児科の道を歩み始めました。同世代の小児科医は皆さん、どこかの大学医局からの派遣、フリーランスは僕だけでした。そんな中、大した仕事は出来なかったけれど、幸い、良い上司に恵まれ、門下でなくとも優しくしてくれました。

腰痛が酷くてまともに働けなくなった時、当時働いていた病院を解雇され、有難い事に優しい先生方がポンコツの僕を拾ってくれました。

それから10年以上お世話になり、良い事も嫌な事も反省すべき事もいっぱい経験し、自分の存在意義にひと段落した2年半前に病院を退職しました。

組織の強みや安心感など良い事はいっぱいあったけれど、自分の様な人間には生涯勤務医は務まらないと思っているし、やはり限界がありました。ただ単に独立開業するだけなら簡単ですが、自己表現や理念を曲げずに安定経営するのは意外と苦労や失敗もしますね。そうして成長するのだろうけれど。

私、失敗しないんで、と断言は出来ないけれど、いつもそう思いながら仕事はしているし、いたしません はより強く思い、伝えて来ました。

同じ事をしたって同じか劣るだけ。なら、自分らしく、自分の責任の元で好きにやれば良いし、自分も結果に納得出来ます。

話は逸れたけれど、致しません は致しません で通すのは僕らしく、唯一ドラマに通ずる気がします。後はあの麻雀をする仲間二人みたいな同士が増えたら尚楽しいかなとは思っています。ただ単に内田有紀さんがお綺麗なだけで気に入っているという話もあるけど。

有難う、みんな

2017.10.22.14:37

昨日は雨の中のイベント、当院の2周年フェアでした。1周年は夏に倒れた事もあり、イベントまでは出来ませんでした。2年というのは大きな節目ではないけれど、節目は節目なわけで、大なり小なりイベントはしようと決めていました。

僕は何かをやる時にあまり長くは考えません。というか、苦手です。直感というか、その場で良いと思ったり、偶然出会った物や人に惹かれ、当院に反映出来ないか、ご協力頂けないかをベースとしています。クリニックを作るにあたっても、自分の直感というか、アドバイスがあったとしても考え込まず、早い段階で良し悪しを決める様にしています。それが僕らしいし、僕の自己表現方法に一番合っていると思うから。

少し、協賛の皆様のご紹介!

阪急電車や今回中止となったキリンさんのボンボンは当院の待合室の鉄道模型の監修、松本商事プレゼンツです。ショップは梅田阪急デパートにありますよ。デパートの子供服売り場には乗る電車がありますよ。競馬場の乗る電車も松本商事プレゼンツです。

当院のTUKTUKと並んで停車していた赤のTUKTUK はタイ雑貨ゆうほう 堺谷さんプレゼンツです。神戸大学病院近くにショップがあります。雨の中、高速道路を利用しお越し頂きました。毎年のタイフェスティバルにご出店されています。

サックス奏者の井上朋子さんは偶然、西宮北口のライブを拝見しました。最近の事です。演奏後、僕が名刺を渡し出演依頼をした方、東京から始発でお越し頂きました。僕の無茶なリクエストにもかかわらず、当日数時間前のリハーサル時点でご対応頂けました。今後も応援したいアーティストです。

お菓子釣り、スーパーボールすくい、ビンゴ大会はスタッフ総出で準備し、ビンゴ大会の司会は伝説のビンゴ王、ヒロミちゃんにお願いしました。日々忙しい中、少ないスタッフでよくやりくりしてくれました。ヒロミちゃんはわざわざ遠方からプライベートでお越しになってくれた上、何のリハーサルもなく司会をしてくれて、一緒に働きつるんでいた頃を懐かしく思い出しました。

そうした協賛の中、残念ながら、天気は味方してくれなかったけれど、大勢の皆様にお越し頂き、準備した僕達は嬉しく思います。

本当に本当に皆様、有難うございました。
これからもよろしくお願い致します。

おの小児科 代表
小野 英一



2年

2017.10.16.19:00

もうすぐ独立して2年になります。2年なんてまだまだ駆け出しで、緩い点や経営のノウハウ不足、アンテナ不足、交流不足、我慢する力不足などなど、色々な問題点があります。
いつまで続くか分からないけれど、独立したからには自分が良いと思う事は可能なの限り実現させたい。それが大きな組織で埋もれた自分との唯一の違いだから。
たかが2年、されど2年、皆さんへ感謝の意味を込めて、週末の土曜日、一緒に遊びましょう。お待ちしています。
プロフィール

おのセンセ

Author:おのセンセ
おの小児科 院長 おのセンセのブログへようこそ!日々思った事や感じた事、時々病気のお話しなど、フランクに書けたらいいな~って思っています。よろしくどうぞ!

最新記事
カテゴリ
FC2プロフ