釣れる釣り

2017.05.25.10:49

私は釣りは面白いスポーツだと思っていますが、基本、釣れるから面白いわけで、釣れない釣りを「おつだね~」とか「その過ぎ行く時間が良いよね~」なんていう和やかな感じは好みません。釣れないと判断するまでの時間も短く、粘るという事を苦手としています。もっと粘る、耐える、頑張る、探るという努力、修行も釣りには必要だと思ってはいますが、どうも性に合いません。

幸い誰でも釣れる場所で毎回釣りをしていますので、数にはばらつきはあるものの、いわゆる坊主は一度もありません。ただ、魚種が限られていて、さすがに20匹とか釣ると飽きては来ますが、1週間くらい経過すると不思議とまた竿を持ちます。

釣れない釣りも釣りのうち、楽しいね、と言えるようになりたいなとは思うけれど、今は釣れる釣りにしか興味がなく、これからも必ず釣れる釣りを楽しみたいと思います。

今となっては魚の自宅への持ち込み禁止!!となっていますので、スタッフに差し上げていますが・・きっと近いうちに「もういりません」と言われそうです。

いよいよ6月、そして7月へ・・・楽しい海遊びが始まります。基本、1人でウロウロするので、何をしようか検討中です。きっと例年通りだろうけれど。
スポンサーサイト

立って食べるという事

2017.04.17.17:21

私は立ち食いが大好きです。お行儀が悪い、立つのはしんどい、と色々な意見がありますが、大好きなものは大好きで、とにかく立って食べることを好みます。立ち食いの居酒屋や焼き肉は正直しんどいので行かないけれど、短時間で済む立ち食いそば、立ち食い串カツは大好きで、何かにつけて寄ります。

中でもほぼ毎日の日課になっている事は立ち食いそばを朝に食べるというもので、お昼を食べない生活にはなくてはならない朝の寄り道となっています。

だいたい(ほぼ100%)、スタミナそばといって、卵と天かす、ワカメが入った暖かい蕎麦を注文します。私は卵を割らない派で最後に食べるわけですが、いきつけの今津の立ち食いそば屋さんの卵は甘くて美味しいです。店主と数分話すだけですが、NHKを見ながら他愛のない話をしたり、寒い暑いの話をしたりしています。多くの常連さんも居る、長く続いている老舗の立ち食いそば屋さんです。

立って食べない、座って食べるのが常識でマナーなんだけれど、食種や時と場合は立って食べることも「アリ」かなと思っています。妻も子供たちも嫌がるのでいつも1人ですけどね。

この季節からは・・

2017.04.05.09:31

水上バイクの暴走のお話

私は水上バイク、いわゆるジェットスキーに乗っています。だいたいの方々(ショップの方曰く9割以上)は春先から夏の終わりまでしか乗りませんが、私は通年、真冬も乗っています。それが私のこだわりというか、乗ろうと決めた時からの決め事で、1年間乗り続けたいと思っていますし、ここ6年間は真冬も乗り続けています。

それはさておき、この季節になりますと、嫌でも桜が咲くわけで、それを見に行こうと多くの水上バイクが河を遡上しお花見に行かれるわけです。俗にいう、お花見ツーリングってやつです。1艇とか2艇ならまだしも、えげつない台数で行かれることが多い様で、それはそれで異様な光景だなと、実際乗ってる自分ですら違和感を覚えます。まあ、楽しみ方は人それぞれなので、それはどうでも良いのですが。何艇もの水上バイクが河を遡上し、川面が白くなる光景はやはり知らない人からしてみれば不快感でしょうし違和感や嫌悪感を覚えると思います。

そんな事よりも毎年毎年、全国で問題になっているのは、花見に行くと見せかけて、暴走し「俺ってかっこいいやろ?」みたいなイキった連中が湧いてくるという事実です。それに対して花見客も遊覧船も迷惑をしていて、毎年ニュースになります。正直、私の様なユーザーからしてみればとっても迷惑な話で、不謹慎かも知れないけれど、橋げたにぶつかってしまえとさえ思ってしまいます。自分たちで自分たちの首を絞めるのは勝手ですが、多くの優良ライダーもそうした負のレッテルを貼られるわけで、とても迷惑な話だと思います。そしてどんどん乗る場所がなくなり、全員が困るわけですね。

急旋回し水をかける
狭い水路で往来が多いのに全速で走る
人が多い場所をわざと選んでアホみたいに走る
海水浴の近くでブンブンうるさい

などなど、ロクな話がこれから出てきませんし、きっとこの夏も何名かは事故で死にます。

真冬の方がよっぽど穏やかで楽しいなと個人的には思っています。まあ、マスコミもそんなくだらんニュースを取り上げず、水上バイクのレスキューや水上バイクでのツーリング、釣り、素潜りなどを取材し放送したほうが絵としては綺麗だと思います。まあ、暴走する絵が欲しいと言うテレビ制作者がいるそうですから、テレビなんてそんな次元なんでしょうけれど。

ややこしい季節になってきました。早く桜、散らないかな。

アクセラ

2017.03.29.08:02

私は浪人時代に車の免許を取らせてもらいました。勉強する代わりに、みたいな飴と鞭だったのかも知れません。浪人生の時は自宅の車をたまに乗る程度で、晴れて大学に引っ掛かった際に車を買ってもらいました。

当時のRX-7がかっこいいなという理由で西宮のマツダに行ったのが最初のマツダとの出会いでした。その際に対応してくれた営業の方に今もお世話になっています。

実は私は国産車はマツダしか乗ったことがありません。それは矢張りその営業の方に全てをお任せした、お任せ出来たからだと思います。他社の車も色々と魅力はあるのだろうけれど、彼が退職するまではマツダに乗り続けるつもりです。

今は赤のアクセラに乗って通勤しています。ガソリン車ではなくディーゼル車です。ガソリンの様な滑らかな軽快な走りは全くせず、粘りっこい力強さがあります。ディーゼルに乗るとガソリン車の走りは軽すぎて何だか物足りない感じがしますね。まあ、比較するにはシステムが違いすぎますが。

そんなアクセラは実は発売前から試乗も大した情報もなく予約しました。ある日、その営業の方から電話があり、小野さんの好きそうな感じにアクセラなったよ、ディーゼルやけど予約しましょうか?だけでした。ちょうど軽自動車の乗り換えを検討していた時期でしたので、二つ返事で予約した事を覚えています。

もう長くお世話になっていると、その方も私の車の好みを知っていて、私に合いそうな車の情報だけをくれます。私もあれやこれやと聞いたり試乗することもなくなり、彼からのオススメに乗っかる形で今もマツダの車を買い、乗っています。

アクセラのディーゼルは少し高いけれど、国産のいわゆるライバル車の中では一番性能が良いかなと思っています。てか、マツダしか知らないけど。スタート時の立ち上がりの悪さとナビの性能の悪さ、無駄なサンルーフ以外は申し分ないと思います。いらない装備も山ほどついたフラッグモデル、マツダ アクセラXD、オススメですよ。くれぐれも1500にはしない方が良いと思いますが、まあ、それは好みですけどね。

趣味の車のお話でした。

2017.03.28.09:37

車好きの男性は面倒くさいという事、ご存知ですか?心理学の世界では、車を好む人間(男女問わずですが)はこう言われています。

自由を好む
自由が利かなくなるとストレスを覚える
思い通りに物事を運びたい
自分のタイミングを大切にしたい

いわゆる「自分好き」悪く言えば「自分勝手」「自己中心的」と言えますね。

車という物はいつもは止まっていて、エンジンをかけないと動きません。ドライバーがエンジンをかけ、ハンドルを握りアクセルと踏むと動き出し、ドライバーの思うがままに走ってくれます。こうした乗り物系を好む人というのは、自分が思った通りに事が運ぶことを好むわけですね。アクセルを踏めばスピードが上がる、右にハンドルを回せは右へ、左にハンドルを回せば左へ、ブレーキを踏めば止まる、そう思いのままなわけです。それと性格はリンクしていると言われていますね。

初対面の男性、女性に出会った際に「俺、車、好きやねん」とか「私、趣味は車!」はある意味、要注意ですよ。あくまでも一般論ではありますが、大人しい性格の方々ではありません。

私も含めてではありますが、車好きの人間というのは上記のような性格の方が多く、時には(いつもか・・)扱いにくかったりします。まあ、手のひらで転がしたり、ある程度放置しておけば機嫌が良いので、そういう意味では扱いやすいかも知れませんが。

余談でした。

おの小児科 症状専用HP
プロフィール

おのセンセ

Author:おのセンセ
おの小児科 院長 おのセンセのブログへようこそ!日々思った事や感じた事、時々病気のお話しなど、フランクに書けたらいいな~って思っています。よろしくどうぞ!

最新記事
カテゴリ
FC2プロフ