FC2ブログ

気流

2019.05.20.17:01

どうも今年はというか最近はというか、仕事の気流が悪い。

常にシートベルトをしていないといけない、シートベルトサインが消えない、いや消せない。ドリンクも食事の提供もままならないし、トイレにも行けない。飛行機でいうところのそんな状態が続いている。

気流は自然現象なので仕方がないけれど、いかにその中で揺れない飛行をするかがパイロットの腕の見せ所だ。クリニックのパイロットとしてそれなりの操縦をしているつもりだけれど、どうも気流を読んでも安定飛行に繋がらず、未だにシートベルトサインを消すことが出来ない。

最近、飛行機でいう気流が悪いために揺れているだけ、ではないという事に気付き始め、飛行機つまりはクリニック本体の点検、修理、部品の交換も必要だなと思うようになった。飛行機同様、多少揺れても飛行に影響がないのと同様に、クリニックでの診療には影響はない。だが、不安定で常に小刻みに揺れている現象はあまり好ましい状況でなく、飛行機の揺れを皆さんが嫌がるのと同じだと思う。

安全飛行、つまりは安全安心な医療を提供するためにはクリニック本体の見直し、そこで働く私やスタッフの意識、仕事観、価値観、問題意識、向上心などなどを共有しながらより精度を上げる必要があると思ってる。

前から述べている様に各自のベクトルが揃わないとろくな診療が出来ない。私、各スタッフには当たり前だがそれぞれも個性があり価値観もあるし、それぞれが違う。それは分かっているのだが、それらの感覚をある程度合せないと一緒に仕事は出来ないし、したところで歯車が狂うだけだ。それが揺れの大きな原因の一つであると前から分かってはいたが、最近、実感するに至った。

当院のポテンシャルは今のレベルではないと思っていて、まだ60%弱の出来、いや下手したら50%かもしれないと思っている。それを責任者の私がスタッフに伝えないと伝わらない。こうしてブログで発信しているけれど、どれだけのスタッフが閲覧し意識を持っているかも正直不明だし、きっと見ていないと思う。こうやって時間を割いて文章を書いて伝えても伝わらない時代だからこそ、色々な問題がある程度整理できた時点で、ベクトル合わせのブリーフィング、つまりは直接伝える事を重ねていきたいと思っている。

44096854_2157232051204820_5872751870379819008_n.jpg
スポンサーサイト

僕って

2019.05.09.18:47

よくボスとリーダーの違いが書かれた書籍や記事を目にします。僕って基本、ボス気質なので、リーダーだって思っているスタッフにはかなり扱いにくい存在だと思います。日本人はボスを嫌い、リーダーを好みますし、そう書かれている書籍、記事がほとんどです。

もちろん、僕にもリーダー的要素はありますが、僕自身、自分はボスであるべきだと思っています。日本人にウケの良いのはボスではなくリーダーなのは分かっているし、組織も丸く収まると思います。それは十分分かっています。でも、僕にはリーダーは似合わないし出来ない。僕の周りに数名のリーダーが居れば良いだけです。

とにかく、今の仕事を辞めるまでは、僕はボスでありたい。

それを理解できる方々に囲まれて仕事が出来たらなと思っています。

thumbnail_b_b.png

感謝

2019.04.09.19:22

優秀な医療事務スタッフが出産の為、本日退職となりました。

若いながらも歯を食いしばり食らいついてくれたと思います。色々あって心が折れそうな時もありましたね。でも、彼女には必ず味方がいました。それも彼女の人となりなのだと思います。

赤ちゃんが生まれたら大変な毎日だろうけれど、また医療事務として復帰して欲しいと思います。当院で難なく出来たわけだから、どこに行っても通用すると僕は思います。

今まで本当に有難う、また会いましょう。

第1印象

2019.04.08.17:47

皆さんもご存知だと思いますし、良い意味でも悪い意味でもご経験がおありだと思いますが、人は第1印象が命です。男性ならイケメン、女性なら可愛い、綺麗が有利、仕方ないですが、それは世の常なんですね。そこに能力があるとなれば採用になる。よって、見た目は残念ながら大切な、時に残酷な物なのだと僕は思います。

がしかし、イケメンでも可愛くなくても綺麗でなくても、人の第1印象はしっかり作れると僕は思います。見た目は整形でもしないと無理かも知れませんが、髪型、洋服、化粧、アクセサリー、靴、手先、手持ち鞄などなど、そうした事からも第1印象は絶対に変わります。表情や最初に発する声のトーン、視線など、これらも第1印象に少なからず影響を与えます。

イケメンでも不愛想、可愛くても敬語が使えない、綺麗でも単なる自信家、などは最初はいいけれど、数秒で印象は悪くなります。イケメンや可愛い、綺麗な方々はそれだけで優遇される。これは間違いない事実ではありますが、いわゆる「普通」の人間の第1印象を変える術は山ほどあると僕は思います。

こういった仕事をしていると面接する機会も多いですし、履歴書を拝見する機会も多いです。そういった中で、ちゃんと第1印象を良くしようと真剣に考えている方が果たしてどれだけいるのかな、と時に不思議に思う事があります。

そう、雇用面接などは最たるもので、短い時間の面接の中で、第1印象が占める割合はかなり大きい。そこを分かってない方々がまあまあ多い気がしてなりません。ちゃんと「自分」に色々な化粧をして第1印象を良くして面接など、初めて会う人間と接して欲しいなと思います。

53540940_323515818302595_7809714384946593792_n.jpg

振幅

2019.04.06.12:29

小児科は一般的に冬忙しく、他の季節は普通か暇、という通説があります。

まあ、当たり前と言えば当たり前なんだけれど、その忙しいと暇の振幅は小さければ小さいほうが良い。他業種も含め、至極、当たり前の話です。

病院小児科と違い、この振幅をいつも気にしていないと小児科のクリニックはうまくいきません。

あらゆるアンテナからあらゆる情報を得て、子供たちや親御さんに還元していく。それが振幅を小さくする根幹にあります。やり方は多岐に渡るし、いわゆる企業秘密ですが。

まあ、ざっくり言うと、冬じゃないから出来る事がいっぱいあるし、まだまだ出来ていない課題も山積している。それらをし続けていくとすぐにまた冬が来ます。

次に迎える冬のパフォーマンスが一年前の冬と同じパフォーマンスではダメだ。より上を行くパフォーマンスが出来るか、それも今考えるべき事ですね。いかに僕が、そしてスタッフが常に問題意識を持っているかだと思っています。

プロフィール

おのセンセ

Author:おのセンセ
おの小児科 院長 おのセンセのブログへようこそ!日々思った事や感じた事、時々病気のお話しなど、フランクに書けたらいいな~って思っています。よろしくどうぞ!

最新記事
カテゴリ
FC2プロフ