FC2ブログ

ロープウェイ

2018.12.10.19:37

実家に帰る際、車の窓から六甲のロープウェイが見えたものです。

残念ながらマイカーや老朽化のために廃線となり、もうあの光景を見る事は出来ません。僕が良く目にしていたのはいわゆる表六甲線で、今はロープウェイ自体、天狗岩駅に置かれているみたいです。もったいないけれど、時代のニーズの有る無しなのでやむを得ないのでしょうね。

そう言う訳もあり、僕の頭にはロープウェイは懐かしくかつ楽しそうな乗り物とインプットされていて、何らかの形で仕事場に登場させようと開院以来から考えていました。

鉄道と周辺のジオラマがマストだった為、先送り先送りになっていましたが、やっと形になりそうです。

ジオラマ自体は来年の工事をもって一旦完成形となる予定ですが、そこにロープウェイが入り込んでくれた。

実はお世話になっている鉄道模型の総合プロデュース、松本商事さんも初めての導入で、一日では完成しませんでした。まだ動くには時間が必要ですが、やりたかった事の一つをまたこうして実現してくれる方々に感謝すると共に、更なる楽しい空間を子供たちに見せたいなと考えいます。
まあ、自分が一番楽しんでいるのですけれど。

ロープウェイの運行、今しばらくお待ちください。

スポンサーサイト

物販

2018.12.03.14:51

初めて手作り市という名のイベントで物売りを体験しました。僕が作ったものではなく、あくまでも手伝いで同行したのだけれど、正直、モノを売る難しさ、厳しさを知った日曜日でした。

僕は医療界に居て、今後も物を売ることはない。僕もいわゆる経営者だけれど、モノを売る経営者ではないわけで、本当に同じ経営でも物販は大変だと思ったし、僕がやっている事より、更なる戦略が必要なんだなと思いました。

自分の良い、かわいい、素敵が他人様にどう映るかは未知の世界、でもそこを探らないといけない。その繰り返しが物販の世界の厳しい面(まあ、うまくいけば面白い側面)なんだと思います。

物言わぬ「モノ」、人が作った「モノ」を如何にして人が人へアピールし売るか。診療しか知らない、出来ない人間として、物販の世界で生きている方々、成功している方々を本当に尊敬すると共に、僕には絶対できない世界だなと思いました。

そんな初冬の神戸でのお手伝いでした。

インフルエンザが出てきています。皆様もご自愛ください。

自己表現

2018.11.20.19:34

自己表現が大切だと言われ続け独立しました。

先輩などのアドバイスや成功事例をやっても思った成果は出ないと言われ続けました。

何故か?

それは、僕とその先輩は違う人間だし、価値観も仕事観も人生観も違う、だから真似しても意味がない。そう言われ続け、今も言われています。

独立は自己表現の場だから、自分自身を棚卸しし、自分を知らないといけない。自分自身をしっかりと表現し発信し、それに共感してくれる方や興味を持ってくれる方が振り向いてくれる。偽の自分は偽でいつかは綻ぶし、それ以前に自分がしんどくなる。

全くの素の自分では仕事にはならないけれど、自己表現出来る環境に身を置く事が出来るか否かが独立のキーだと思うし、そう習って来た。

僕は僕、あなたはあなた、彼は彼だから。


少なからず英二はそう思うぜ!

ベクトル

2018.11.19.19:37

人のベクトルなんて同じなわけがないし、同じでないから面白い。

でも事業となると話は別で、最終的なベクトルはある程度、合わさないといけない。色々なベクトル全てを精査し、それらを盛り込んだ新たなベクトルが事業にプラスになれば良い。

単に僕のベクトルが全てではないし、それに合わせたら上手く行くということでもない。でも、責任ある立場として、僕のベクトルの影響力はある程度ないとダメだとも思っていて、それを外してしまうと自己表現がぶれる。

抽象的な話だけど、かなり大切な話で、共に働く皆に分かって欲しい事でもあります。

スタッフには自分自身のベクトルも大切にしながら、その要素も盛り込み、クリニックにとって有用なベクトルを提案出来るまで成長して欲しいなと願っています。

だって言わないとやらないとか、言えば言われたことだけやる、現状の不満を言うだけで解決方法を模索しないとかなんて小学生でも出来るから。


だから、僕は歌い続けるんだ

舐めんなよ

2018.11.06.18:54



医者のサイトにはこう言った質問が乱立しています。なら、継承なんかせず、自分で一からクリニックを作ればいいだけ。継承するなら立ち上げた先生を見習いながら、ゆっくり時をかけて自分仕様にすれば良い。

いずれにせよ、クリニックでの医者の仕事は単に正論をかざした医療だけでは無理、どうしても経営を考えながらの診療となります。

そうした事を知る機会なく、業者や素人同然のコンサルタントの言いなりで開業するとエライ目に遭うと思います。ここ最近は左団扇ではなく、立ち上げ含めて安定化が難しい、それが開業、特に内科系の今だと思います。
プロフィール

おのセンセ

Author:おのセンセ
おの小児科 院長 おのセンセのブログへようこそ!日々思った事や感じた事、時々病気のお話しなど、フランクに書けたらいいな~って思っています。よろしくどうぞ!

最新記事
カテゴリ
FC2プロフ