森脇健児さんという人

2017.04.20.14:54

私は何人大好きな男性の芸能人が居ますが、そのうちの一人、森脇健児さんが大好きです。

関西での昔の活躍は知っていて、塾に行く前によくTVで見ていました。4時ですよ~だを見てからのザマカンかケーシュー5でしたが、大体はザマカンを見ていました。内容はもう覚えていないし、内容が面白かったかどうかは矢張り4時ですよ~だ程の印象はありません。

しくじり先生と言う番組にでもおっしゃっていましたが、当時の女子高生の人気はすごくて、相手の山田雅人さん含め、とても勢いがあったと記憶しています。

芸能界を干された理由などを語っておられましたが、大御所自身が怒った、キレたとされる理由は正直しょーもないもので、それを契機に周りのTVやラジオなどの芸能業界が身を引いたのだと思いますし、その後の彼の態度にも変化がなかったのだと思います。当然、人気者になると勘違いしてしまう面もあり、関西に戻ってからも東京の感覚を捨てきれず、同じスタンスで仕事をしたことも致命的だったのだと思います。

ただ、彼はそれに気づき、自分の立ち位置を理解し、その立ち位置から全力で物事を行う、人に感謝する、などを気付き、徹底した気配りや感謝、やる気のプレゼンをした点が他の出て来なくなった芸能人とは違う側面だと思っています。

今の森脇さんのトークは絶妙な感じがあります。私はヒデちゃんの計算された置いてくるトークも好きですが、また彼とも違う何とも言えない不安定感からの熱血トークに笑ってしまいます。決して話がスムーズなわけではないし、何もかもが面白いわけではないけれど、あの微妙な感じにボクシングトークを絡ます必死感あふれる感じは私は大好きで、何かにつけてTVで拝見し応援しています。

再び多くの芸能人が彼に寄ってきて、楽しい日々を過ごされていると思いますし、昔とは違う再ブレイクで多忙な日々を送られているのだと思います。きっと、もうしくじる事はないでしょうけれど、誰からも愛される京都の芸能人として、全力で走って欲しいと思います。応援しています、いつまでも。

やる気!元気!森脇!
スポンサーサイト

TUKTUKという乗り物

2017.04.17.10:42

先日、おの小児科にTUKTUKがタイからやってきました。当院の新しい仲間です。

よくよく患者さんや親御さんから聞かれるので、少しだけご紹介しておきますね。

TUKTUKは展示していますが、実際に動きますよ。
普通免許で運転できます。
ナント高速道路も走行可能です。
ガソリン、レギュラーです。
運転手入れて四人乗りです。
最高時速は100キロを超えます。
右手がアクセル、左足がクラッチ、右足がブレーキです。
後部座席はご自由にお乗りください、写真OKです。
雨の日は展示していません。
運転席は危ないので立ち入り禁止です。

以上、TUKTUKのご紹介でした!また見に来てくださいね。

4195TUKTUK小野先生似顔絵入り第3案

香り

2017.04.10.08:16

タバコを辞めて2年になります。

1日一箱弱でしたので、ヘビースモーカーではありませんでしたが、まあまあ吸っていた方だと思います。

病院勤務を辞めたのが良いきっかけだった様で、ニコチンガムを一カ月使用し辞める事が出来ました。キャスターと言うタバコで始まり、キャスターで終わりました。

性格上、再び吸う事はないけれど、たまに吸っている自分が夢に出て来ます。2年経っても完全には抜けないんだなと思っていますね。タバコでさえこんな感じ、違法薬物は想像を絶する依存性と離脱症状があるんだろうなと恐ろしく思います。

さすがに2年も経つと喫煙室やホテルの喫煙ルームは臭くてしんどいけれど、タバコの煙は臭くはなく、逆に良い香りだなと感じます。きっとタバコの煙の香りをこんな風に感じるのは死ぬまで変わらないと思っています。

実はタバコを辞めてから、お酒の量が増えており、次はお酒との付き合い方を考えようと今更ながら思っています。

今日から減量しよう!断酒はしないけれど。

安心

2017.04.05.08:14

ロサンゼルスに行っていた長女が帰国しました。

短期間だったけれど、家族から離して海外に出した事がなかったので、心配は心配でした。

彼女は私に似ていて、ガサツで綺麗好きでなく整理整頓が出来ず、挙げ句の果てに場が読めません。そんな子を受け入れてくれるホストファミリーは嫌がらないか、一緒に行く子らに迷惑を掛けないか、嫌われないかと気を揉みました。

しかし、いざ、出発し日本を出ると親としては何もしてやる事がないし、やる必要もないんだと思った時、気持ちが楽になりました、心配は心配だったけれど。

たかが10日間の海外だったけれど、されど10日間で、海外を肌で感じる事はとても良い体験だったと思います。いつもの生活やいつもの行動が全てではないし、いつもの友人知人や私たち親の考え方が全てでもない。人種や国が違うと常識や非常識、強いては宗教観なども違います。そこまで深く考える年齢ではないだろうけれど、普通の生活圏で10日間過ごすのとは違う何かを得てくれたと思っています。

まあ、そんな事は正直、二の次で無事に帰って来てくれて安心しました。トランプさん、有難う。

短気

2017.03.31.18:26

おの先生って言う先生は短気な先生なのでしょうか?とお会いした事がない先生がおっしゃっていたそうです。

久しぶりに短気というフレーズを聞きましたが、確かに私は短気な部類だと思います。正直、昔に比べたらかなり丸くなって、自分らしくないな~と思う事もありますが、もう若者でのないわけで、いつまでも尖っていても逆に格好悪いかなと思い、最近はあまり我を出さない場面が多いかも知れません。

ただ、人間、そう成人してから性格が変わるわけもなく、短気か穏やかかと言われれば、基本、短気なんだと思います。別に喧嘩が好きだとか手を上げるとか、そんなバイオレンスな事は一切しませんが、とにかく筋が通らない事に関しては異常なまでに腹も立つし、指示の通りが遅い(この遅いが人に比べて時間が短すぎるのだとは思いますが)とこれまたイライラするし、行列は大嫌いだし基本並びません。待たされることも大嫌いでイライラして、結局、待つことなくその場を去ります。

こう書き並べるとそら短気だとは思います。が、これでもだいぶマシになったな~ホント・・

小児科医って優しくてホンワカしていて・・なんてイメージがあると思いますが、私はそんな医者ではありません。子供たちの治療には全力を注ぐし、可能な限り分かりやすく丁寧に、時には面白く説明はします。でも決して世の中のイメージする優しい小児科の先生ではありません。不条理な内容に関してはとことん対応しますし、納得がいくまで対峙します。手段を選ばないと言えば言いすぎですが、時にはかなり踏み込んででも曲がった事は真っ直ぐに矯正します。それは大人げないのかも知れないけれど、曲がった事を我慢して飲み込むほど、私はまだ大人ではないですし、そんな大人になる気もありません。

おの小児科症状HP
プロフィール

おのセンセ

Author:おのセンセ
おの小児科 院長 おのセンセのブログへようこそ!日々思った事や感じた事、時々病気のお話しなど、フランクに書けたらいいな~って思っています。よろしくどうぞ!

最新記事
カテゴリ
FC2プロフ