居場所

2017.06.11.20:24

前にも書いたかな?忘れましたので、同じ内容ならすみません。

先生はどうして開業したのですか?と本当に良く聞かれます。冗談混じりにはぐらかし、お答えすることが大半ですが、本当は自分の居場所がなくなったからです。

自分の居場所、そんなん普通にあるやんと言われそうですが、実際、辞める数年前から居場所がなく困っていました。

もともと、じっとするのが苦手だし、受け身も嫌だし、ガンガン行きたいタイプです。それと職場の環境にギャップが出過ぎたのだと思います。

最後に働かせて頂いた病院は、腰痛が酷くボロボロの僕を拾ってくれた病院、とにかく奉仕というか貢献したい気持ちでいっぱいでした。嫌な思いをされた方々も大勢いらっしゃるでしょうし、僕自身も嫌な思いを山ほどしました。でも、少しは貢献出来たんちゃうかなと振り返って思います。

病院小児科というと大人しいイメージがあり、物言わぬ集団、そんな感じでしょうか。でも、僕はかなり表にも出たし、文句も意見も言いました。意味があったかどうかは知らないけれど、マスコット的な小児科医にはなりたくなかった。

小児科の先生には経営は期待していないから、なんて言われた事も多々あり、それを当たり前と思う病院勤務の小児科医師にも違和感がありました。

いずれにせよ、医療はボランティアではなく、それは小児科も同じです。経営はどーでもいいから、居てくれるだけで小児科はオッケー、みたいなそんな風潮は僕には理解出来ず、どんどん自身の居場所がなくなったなーなんて懐かしく思い出します。自分で自分のクビを締めたんだけれど。

確かに、皆様が思われる以上に小児科の経営は大変です。が、打開策というか戦略は必ずありますし、実際、何とかしています。そこを最初から期待してないと言われると、いわゆるモチベーションが保てないわけですね。

どんなお仕事でも言える事だと思いますが、どんな意味であろうとも期待してないから等と言われたら、人は動くわけがありませんね。例え優しさであったとしても。

さあ、頑張ろ、一所懸命。


お世話になっているお店のイベントです。
スポンサーサイト
プロフィール

おのセンセ

Author:おのセンセ
おの小児科 院長 おのセンセのブログへようこそ!日々思った事や感じた事、時々病気のお話しなど、フランクに書けたらいいな~って思っています。よろしくどうぞ!

最新記事
カテゴリ
FC2プロフ