FC2ブログ

場違い

2017.07.26.12:23

高校三年生の時に、ほぼマグレで一番成績の良い理系クラスになりました。そうして下位クラスから変わってきた生徒は僕を含め数人、大多数は優秀でメンバーは固定でした。

そんな中で僕は案の定、馴染む事が出来ず、新しい友達は誰も出来ませんでした。三年生になって数日で後悔した点でしたが、もう元のクラスには戻る事は出来ず、アウェイな一年間を過ごしました。

昼休みは隣のクラスの友人と食堂に行ったり、寮でも違うクラスの友人と過ごしていました。僕が馴染む気がなかったのもありますが、クラス自体の雰囲気というか世界観が既に固まっていて、よそ者はあくまでお客さんという感じは常にありましたね。

それはクラスの生徒だけではなく、担任や各教科を担当する教師も僕ら新入に対する態度は明らかに違いました。クラス全体の現役合格率などを気にしてでしょう、面談で医学部希望と伝えると、あからさまにバカにした顔や呆れた顔で対応されたのを今でも覚えています。そんな成績で医学部ですか?勉強、本当にしていますか?などなど、小馬鹿にされたな~

今思えば、先生の僕を奮起させる為の作戦だったのかも知れないけれど。まともな成績でなかった自分が現役で医学部合格なんて無理な事は分かっていたので、とりあえず出来る範囲の勉強だけをした一年間だったかな。

内申書にも何だか嫌味っぽくマイナスポイントが書かれていて、それに加え、自分の非力で医学部は全て不合格でした。

中学や高校と受験すれば不合格の嵐だったので、大したショックはありませんでした。高校三年生の思い出はゼロで、記憶を探っても探っても出て来ません。

最後の最後は静かに去りたいと思い、卒業式に出席しませんでした。何度もキレ気味の担任から電話がありましたが、場違いなクラスで過ごした苦痛を和らげるのに卒業式は不要だと思い、神戸から再び山梨に行くことないなく、今に至ります。

人間、背伸びも時には大切ですが、適材適所というか、合う合わない、馴染む馴染まないがあります。場違いな空間を自分の居場所にする事は不可能に近く、これは学生問わず、大人でも気をつけないといけません。

僕は今、好き勝手やっています。ある意味、ある場所では場違いだけれど大丈夫だと思います。

スポンサーサイト
プロフィール

おのセンセ

Author:おのセンセ
おの小児科 院長 おのセンセのブログへようこそ!日々思った事や感じた事、時々病気のお話しなど、フランクに書けたらいいな~って思っています。よろしくどうぞ!

最新記事
カテゴリ
FC2プロフ