当たり前

2017.08.05.16:45

当たり前ですが、僕は医師であるけれど、経営者でもあります。

経営者ってほどの規模ではないけれど、働いてくれるスタッフがいる組織の代表だから、やはり経営者ということになりますね。

別の一般的な表現がありますね。それは院長という表現です。実は僕は院長という表現、単語があまり好きではなく、自分では代表と書き続けています。自分が院長だとは実は自覚していない。

単なるこだわり、偏見なだけだろうけれど、院長ってのは広く部屋にデスクを構え、華やかな経歴をお持ちで、多くの来客やスタッフと病院を運営し、色白+ネクタイというイメージです。僕は全く違う。

僕はそんな人間でもないし、そんな医師でもない。クリニックの代表は院長やんと言われたらそれまでだけれど、僕は自覚がないから周りを惑わすのだと思いますね。でも、僕は自分が院長だとは思っていません、。きっとずっとそんな感じかな。

院長、経営者、代表にはちょっとした差が実はあって、僕はそこにこだわっています。同じやんと言われるのは分かっていますが、同じではないんですね。僕は今、代表で経営者です。代表って、何だかインチキくさくて個人的には好きな肩書き、肩書きなんてそんなもんが丁度良い。

もっと言うなら、肩書きなんかどーでもいい。敢えて言うと、僕は代表取締役や理事長レベルになりたい。その肩書きがある方からは笑われますが、自分の身の丈にあわない、インチキくさい肩書きは僕にとって逆に魅力的です。理事長って、ぷっ、が最高ですね。

代表取締役刑事
by舘ひろし


大学生の僕、イケメン
スポンサーサイト
プロフィール

おのセンセ

Author:おのセンセ
おの小児科 院長 おのセンセのブログへようこそ!日々思った事や感じた事、時々病気のお話しなど、フランクに書けたらいいな~って思っています。よろしくどうぞ!

最新記事
カテゴリ
FC2プロフ