森田塾伝説2

2017.10.10.23:42

午後6時から始まった塾は10時に終わります。合計二教科、一教科二時間です。これは今でも当たり前で、それには大した驚きもありません。

この塾のエゲツないのは、このあとの再テストで、よほどの秀作でない限り、数個の再テストに引っかかります。

再テスト自体もエゲツなく、不合格後、20分後に再テスト!みたいな意味不明なスピードのノリで、終電近くには再々再々テストみたいになり、訳がわからん感じでしたね。


合格する生徒を羨み、不合格同士、慰め合うというかなんというか、変な連帯感がありました。この変な連帯感というか、競争心の欠落が出来るクラスと僕たち出来ないクラスに差を生み、結局、僕は甘い方向に流された結果、慶応や早稲田ボーイにはなれなかったんだよね。

塾のせいではなく、アウトサイダーな塾のクラスに自分が変に馴染んだせいだと思います。

語弊があると嫌だけれど、今思えば、大学受験で慶応や早稲田は余裕だった気がします、もちろん部を選ばなければ。ある意味、解釈を変えると、高校受験で慶応や早稲田合格を成し遂げでいたら、僕は医師になっていたのかな、とも思います。

単なるネームバリューで目指した慶応や早稲田に高校で入学出来なかったことは、今となっては良かったのかも知れません。

まあ、単なる負け惜しみですが。
スポンサーサイト
プロフィール

おのセンセ

Author:おのセンセ
おの小児科 院長 おのセンセのブログへようこそ!日々思った事や感じた事、時々病気のお話しなど、フランクに書けたらいいな~って思っています。よろしくどうぞ!

最新記事
カテゴリ
FC2プロフ