FC2ブログ

勘違い

2017.10.16.10:58

僕の事を優しい小児科の先生と思っている方がまだいらっしゃるうで、時に驚きます。何回も色々な媒体で申し上げていますが、僕は子供達を早く治してあげたい、最短の道を選択してあげたい、最新の医療を受けさせてあげたい。ただそれだけで、そこに優しいとか穏やかだとか気が長いとか、そんな柔らかなイメージは僕には不必要だと思っています。基本、小児科医ってのは優しくて、穏やかで、いつもニコニコしていて、なんてイメージがあるでしょうし、実際、そんな医者が多いと思います。

でも僕は違います。

頼られれば全力で対応しますし、お子様を悪い様にはしません。ただ、お母様のご意見やご要望と噛み合わない際は、はっきり噛み合っていない理由を述べさせていただきます。それは決して優しくはないと思うけれど、正直、お子さんの利益にならないので、あえてはっきり申し上げています。

それがお気に召さない、信用ならない、そんな親御さんも大勢いらっしゃると思います。僕は思います。別にそれはそれで良いと。

世の中には多くの小児科医、クリニックや病院があり、もちろん色々な医者がいます。その中でお子さん、お母さん、お父さん達が納得した医療を受けられる先生に出会えたら良いだけです。それは別に当院でなくても良いです。

嘘か真か、有難い事に当院は、市内では有数の患者さんの来院数を誇るクリニックに成長してきています。勿論、賛否両論はあるだろうし、それはどこでも同じでしょう。万人ウケなんてあり得ないし、あり得る必要もない。

とにかく、子供たちが早く治る様に最善を尽くす事が最重要課題ですが、そこへお母さんやお父さんとの相性がつきものなのが小児科の特殊性だと思っています。

僕と合う合わないはすぐにご判断するのは難しいでしょうし、僕がもともとどんな性格で何を考えているかなんて、スタッフすらほとんど知らないと思っています。そんな中、僕と合うか合わないかを一瞬で皆様がご判断出来るとは到底思えず、要は何度か診させて診させていただく中での信頼関係の構築が出来るかどうかだけなんだと思います。きっと、他の先生らより僕との関係構築には時間がかかると思います。

ただ、単純に、皆さんの子供たちが最良の先生に出会えることを僕は願っています。勿論、頼っていただければ僕は全力で対応します。逆に信用していない、冷たい、適当などと言われたら、別にそれに対して反論する気もありませんし、他の先生をご利用されたら良いと思っています。

良い悪いの感じ方は人それぞれなので。とにかく、良い先生に出会って下さい。

ちなみに当院が一番だと僕は思って仕事していまが。

スポンサーサイト
プロフィール

おのセンセ

Author:おのセンセ
おの小児科 院長 おのセンセのブログへようこそ!日々思った事や感じた事、時々病気のお話しなど、フランクに書けたらいいな~って思っています。よろしくどうぞ!

最新記事
カテゴリ
FC2プロフ