Dr.X

2017.10.25.17:33

今、Dr.Xという人気ドラマが放映されていますね。主人公の様な外科医は居ないとは思うけれど、フリーランスは共感を持っています。僕自身、フリーランスみたいなもんだったから。

大学医局には入らず、救急の民間病院で働かせて頂き、妻と出会い結婚しました。

色々思う事があり、兵庫に戻り、激安の給料で小児科の道を歩み始めました。同世代の小児科医は皆さん、どこかの大学医局からの派遣、フリーランスは僕だけでした。そんな中、大した仕事は出来なかったけれど、幸い、良い上司に恵まれ、門下でなくとも優しくしてくれました。

腰痛が酷くてまともに働けなくなった時、当時働いていた病院を解雇され、有難い事に優しい先生方がポンコツの僕を拾ってくれました。

それから10年以上お世話になり、良い事も嫌な事も反省すべき事もいっぱい経験し、自分の存在意義にひと段落した2年半前に病院を退職しました。

組織の強みや安心感など良い事はいっぱいあったけれど、自分の様な人間には生涯勤務医は務まらないと思っているし、やはり限界がありました。ただ単に独立開業するだけなら簡単ですが、自己表現や理念を曲げずに安定経営するのは意外と苦労や失敗もしますね。そうして成長するのだろうけれど。

私、失敗しないんで、と断言は出来ないけれど、いつもそう思いながら仕事はしているし、いたしません はより強く思い、伝えて来ました。

同じ事をしたって同じか劣るだけ。なら、自分らしく、自分の責任の元で好きにやれば良いし、自分も結果に納得出来ます。

話は逸れたけれど、致しません は致しません で通すのは僕らしく、唯一ドラマに通ずる気がします。後はあの麻雀をする仲間二人みたいな同士が増えたら尚楽しいかなとは思っています。ただ単に内田有紀さんがお綺麗なだけで気に入っているという話もあるけど。

スポンサーサイト
プロフィール

おのセンセ

Author:おのセンセ
おの小児科 院長 おのセンセのブログへようこそ!日々思った事や感じた事、時々病気のお話しなど、フランクに書けたらいいな~って思っています。よろしくどうぞ!

最新記事
カテゴリ
FC2プロフ