短気

2017.12.26.22:52

未だ僕の事を短気だ、バイオレンスだなどと思うスタッフがいるみたいです。本当に穏やかな家庭に育ち、優秀な道を歩み、優しい友人知人に囲まれて来たんだなと逆に羨ましく思ったりもします。確かに僕は普通の優しい柔らかな小児科の先生ではありませんし、そんなんになる気もありません。

医者は昔から変わっていると言われているけれど、それは僕に言わせたら大学デビューの学生上がりが単に多いだけで、人間的に変わっているわけではないと思います。レールに乗った先生は偉くはなるけれど、個性は死んでいるなと思います、負け惜しみ。

僕は性格的に天邪鬼なので、医者だからどうのこうのという、お医者さんアルアルとは違う次元にいると考えていますし、正直、一緒にされたくない。

お医者さんを子供の頃から目指して頑張った方々と僕が今こうして医者の端くれでいる過程は全く違うし、交わる箇所もない。歩み寄らない自分も良くないけれど、群れる事や多勢は正しいという考えが大嫌いな僕は、今の立ち位置が心地よいんだと思います。

とにかく言える事は、僕は昔に比べたら気が長くなったけれど、働いてくれるスタッフから見たら、まだまだ短気に見えるという事だけかな。そういう意味ではスタッフの感想は正解だけれど、実は内心はもっと早い段階でイライラしていたりもするわけで。という事は全然進歩がないって話ですわね。いや、我慢出来ているだけ進歩か?よく分かりませんな。。

まあ、イライラしたって何も変わらない事はもう分かっているので、僕がやりたい様にやるしかないんちゃうかなと思います。それについて来れるか、嫌になるか、ただただそれだけ。ついて来た未来は明るいと確信してはいるけれど、価値観は人によって違うので強要はしません。自然体が一番です、要は。

少しだけ真面目な話を年末に。

スポンサーサイト
プロフィール

おのセンセ

Author:おのセンセ
おの小児科 院長 おのセンセのブログへようこそ!日々思った事や感じた事、時々病気のお話しなど、フランクに書けたらいいな~って思っています。よろしくどうぞ!

最新記事
カテゴリ
FC2プロフ