開業医という仕事、立場

2018.01.20.16:42

開業医っていいですね
羨ましい
お金持ちなんよ、先生って
などなど、いわゆるプラスというか羨ましいと言われる事が本当に多いです。実際、開業したら

開業おめでとうございます

とだいたい言われます。一年経つと

1周年おめでとうございます

とお祝いしてくれます。

実際、開業医をしているのですが、果たして良い事ばかりなのか、その答えはノー ノー ノーです。能天気に開業するとエライ目に遭います。特にこれからの小児科は。少子化社会の影響をモロに受けますので、整形外科や皮膚科、訪問看護付き医療などが正直なところ無難です。

僕は元は開業志望ではありませんでした。また、上記の様に開業医自体を思っていました。

色々な事が積み重なり、家族の何年もの反対の末に開業しました。無論、ポンと開業できるわけもなく、色々なハードルをクリアしながら作り上げ、クリニックを開けました。ただ、時に融資を心配される方がいらっしゃいますが、それは今のところ問題ないと思います。

開業なんて誰でもうまく行く時代は終わっていて、もうすぐより消耗戦に入ります。絶えずアンテナを張り、いざ消耗戦に入った際に生き残れるかがキーだと今も思っています。

また、成功事例などのセミナーがよくあるのですが、それを真似したら必ず成功するとは限りません。何故かというと成功事例の先生と自分が別人だからです。そこをどれだけ理解し、自分を表現するかが鍵だと思います。

開業医のみならず、最近はある事ない事をネットでギャーギャー言う方々が本当に増えました。一時期は気にしていましたが、もう気にすることをやめました。何故かと言うと、それを見たところで自分のやり方やスタンスを変える気がないからです。診察スピードが遅いと待ち時間が長い、診察スピードが速いと診察が適当だと批判される、そんなもんです。お褒めの言葉は大変励みになりますが、文才のない否定的な匿名コメントにはウンザリします。まあ、だいたい誰かは分かるのですが。

だから、完全に非がある事以外は参考にならないし、非がある場合はその場で大体解決するか、患者さんが二度と来ないかです。批判的な口コミを匿名で好き勝手に書く事は表現の自由を逸脱していると僕は考えていて、ある意味、営業妨害にも値すると危惧しています。嫌なら来なければ良い。本当に飲食店は可哀想だとすら思っています。なんで食の素人に星やらコメントをつけられなあかんのか。。ユーザーボイスは時として厄介なバイアスとなり、経営側の不利益となります。

何はともあれ、開業医はハッピーラッキーライフなんてあり得ないし、開業医の立場はそんなに安定性もなければ高い位置にもない。

ただ言える事は、小さいながら自分の価値観で物事が出来、その価値観に共感してくれるスタッフや患者さん達に恵まれたら幸せで、経営的にも安定すると僕は思います。

よって、勤務医が疲れたから開業しましょうか、みたいなノリでは普通か普通以下の結果しか生まない世界だと、最近強く思うようになりました。

現在、非常勤、管理医師を募集中です。もちろん、僕のビジョンやビジネススタイルが理解出来る先生限定ではありますが。


スポンサーサイト
プロフィール

おのセンセ

Author:おのセンセ
おの小児科 院長 おのセンセのブログへようこそ!日々思った事や感じた事、時々病気のお話しなど、フランクに書けたらいいな~って思っています。よろしくどうぞ!

最新記事
カテゴリ
FC2プロフ