直線

2018.03.19.21:46

僕が独立した最大の理由は、自分らしく仕事が出来ない、逆に自分らしく仕事をしてみたいという想いからでした。他に色々あるけど、まあ、そんな理由です。

組織に属していると色々と守られていて、色々と言いたい放題だし、やりたい事はタダで出来ます。でも、それが病院としてプラスかマイナスかと言われたら微妙な話で、今でも続いている問題だと思う。地方自治体の病院は赤字でも市民のためなら仕方ない、なんて風習が強くあり、小児科なんて儲けの対象外だったと記憶していますし、実際、そう言われました。マスコット的存在かな。

でもですね、そんな事に小児科医自体が甘んじていてはダメで、そんな事を真に受けるから、いつまでたっても小児科医師はマイナーな科の、単なる核にならない小児科医のままだと僕は思う。最初に舐められる医者が小児科だわな。正直言うと。

若干、慈善事業と変わらない感じで見られる小児科ですが、実際働く小児科医自身もそんな風に思っている節もあります。子供が可愛いから、子供第一だから、小児科に利益を求めてはダメだと。僕はそれはおかしいと常日頃から感じでいます。

小児科は莫大に儲からないかも知れないが、実は赤字にはならない。正直、そんなナヨナヨ&ナーナーな感じで頼られないなら、近いうちに骨太の小児科医なんていうマニアな医者は小児科からは居なくなる気がする。すでに居ないか??

と言いながら、全体的に小心者が多い小児科医は細々と生きながらえるんだろうなー。そんな彼らは偽善ではなく、奉仕の精神で働いているけど、そんなん正直、長持ちはしないと僕は前々から思っています。長持ちしているように見えているだけちゃうかな、正直。

その小児科の一般的な優しい性格を利用している節もなきにしもあらずだけどねー病院は。

小児科は楽しければいいと偉い方は言うけれど、経営スタンスも真面目に考えたら、それはそれで新しい世界が見えると僕は思う。

この時代、小児科医も楽しいだけでは生きてはいけません。どれだけ早く、多くの小児科医が気づくかです。まあ、実はお気づきにらならなければ、気づいている私たちの利益になるわけで、複雑な心境ではありますな。



スポンサーサイト
プロフィール

おのセンセ

Author:おのセンセ
おの小児科 院長 おのセンセのブログへようこそ!日々思った事や感じた事、時々病気のお話しなど、フランクに書けたらいいな~って思っています。よろしくどうぞ!

最新記事
カテゴリ
FC2プロフ