FC2ブログ

小児科開業医って

2018.03.31.07:58

皆さんから見たら開業医って羨ましい、お金持ちなんてイメージがあるかも知れませんね。

業種自体がサラリーマンでもないし、飲食などの店主とも違う。皆さんからしたらどことなくベールに包まれた職種の一つなんだと思っています。

僕自身、組織に属して生きる事が苦手で、開業し独立した事はそういう意味では大正解てした。ただ、当たり前ですが、医者だけやってたらいい勤務医時代とは違って、医療以外のあらゆる事に手を出していかないといけません。

前にも書きましたが、開業自体は実は簡単で、場所と銀行からの融資があれば医者なら誰でも出来ます。また、実は無料ではないんだけれど、無料を謳うコンサルタントさんが山ほどいらっしゃるので、開業サポートはして下さいます。でも、実際のところ、お膳立ては出来たとしても、いざ稼働させるとうまくいかない。そんなクリニックは山ほどあると思うし、これからも増えていくと思います。

僕は小児科という分野の開業医なので、実は他の科のクリニックより常に危機感や緊張感を持ち、かつ、創造つまりはアイディアのヒントのアンテナを張らないとダメだと自分に言い聞かせています。それは必ずしも医療分野へのアンテナとは限りません。

開業なんて羨ましい、おめでとう、いいなぁ、なんて同業からですら言われますが、実際のところ本気でやるのはかなりしんどいしストレスもかかります。

実際、僕の場合は、身体、精神を犠牲にして今があるし、これからも左団扇の時代なんて来るわけがないと思う。

常に良い医療を提供する事は当たり前の事で、そこへどれだけの付加価値を付けるか、何度も申し上げるように、期待度と満足度にどれだけ差を付ける事が出来るかが出来る開業医と出来ない開業医の分かれ目だと思います。

話は少し逸れますが、クリニックや病院という施設はアミューズメントと違い、絶対に万人には受け入れられないし、その必要もありません。当たり前だけれど、相性というものが互いに存在します。可能な限り多くの方々に当院を利用して欲しいとは思っていますが、要は先に書きました期待度より満足度が上でないと意味がないわけで、当院がそうであれば有難い。そうでないならば、その様なクリニックを探してみたら良いと僕は思います。

ただ、少なからず界隈で当院以上のクリニックを探すのは難しいと思っているし、やっている全てが全力投球だと自負しています。そう思わないと、そう胸を張らないとクリニックの軸がブレたり、流れや勢いに影響が出ます。

開業して数年で何が分かるねんと大御所には笑われるかもしれないけれど、それなりの医院経営の教育を受け続けている僕は、同じ年数の開業医よりは色々な面で長けているし、長けていないとダメだと思います。

まだまだ伸びしろが当院や僕、スタッフにはあるはずで、その伸びを楽しみにしながら、常に次のステージを模索する毎日です。


先日、北浜こどもクリニックの院長先生と
勝手に師匠とし、色々と勉強させてもらっています
スポンサーサイト
プロフィール

おのセンセ

Author:おのセンセ
おの小児科 院長 おのセンセのブログへようこそ!日々思った事や感じた事、時々病気のお話しなど、フランクに書けたらいいな~って思っています。よろしくどうぞ!

最新記事
カテゴリ
FC2プロフ