FC2ブログ

ファン

2018.07.01.17:43

芸能の世界を見れば分かりますが、ファンが多い方は生き残っています。

もちろん、ファンは少ないが、芸能の世界で顔が効く、使いやすい、単に大御所だから、大御所の2世というだけでも生き残っている芸能の方も居るかも知れません。でも後者は一部で、結局のところ、ファンが少ない芸能の方はフェードアウトする印象です。芸能の世界はそんな単純な話ではなく、色々なめんどくさい、いやらしい話がつきまとうのでしょうが、その世界を知らないのでこれ以上は想像の域を超えません。

どの職種もそうでしょうが、最終的には人気があるかないか、ファンが多いか少ないか、で変わってくると僕は思います。例えばですが、万年筆を買おうと思ったとします。基本、このご時世、価格だけで考えればネットで買うのが安くてお買い得かも知れません。でも、僕は余程の事がない限り、ネットでは買わない。神戸元町の万年筆専門店で購入します。価格は完全なる定価で、バーゲンセールなども一切ありません。でも、必ずそこで買います。何故か?それはそのお店のファンだからです。もっと抽象的な話に変えて書きますが、グアム好きはグアムに良く行くでしょうし、ハワイ好きはハワイばかり行きます。僕の様なタイ好きはタイばかり目が行くと思います。これもまたその土地のファンだからですね。
結局のところ、人は自分が好む物を手にし、好む場所に出向き、好むものを食します。それは全てファン心理に基づくものだと思っています。

当院はお陰様で、有難い事に多くの方々に毎日ご利用頂いています。その理由は「近いから」が多いとは思いますが、それだけでは続いていかないし、続いたとしても当院らしくない。当院のカラーというかスタンスというか、僕やスタッフとの相性が合い、当院のファンとなって何かあるたびに来続けてくれる、そんなファンを増やしていきたいと思います。

ファンを増やす事はそう簡単ではなく、試行錯誤すれば良いと言う物ではありません。生理的に受付けない場合は、ファンになるわけがない。そうした方々を無理やり引っ張ったところで、ファンになるどころか、嫌がらせをしている形になりかねません。

当院や僕、そして働くスタッフの自然な形を見てもらい、当院での診療に満足してくれさえすれば、自然とファンが増えると思っていますし、それが本当のファンだと思います。そうした皆さんを本当に大切にしたい。

日本の芸能人は一般人と遠い場所に居て、ファンだからと言って近くで会えるケースは少ないと思います。一部、CDを買えば握手券がもらえるなんていうレアケースがありますが、あればファンの心理をうまく利用した商売で、個人的には大嫌いです。当院はそうした形ではなく、敷居の低いクリニックで使いやすい、話しやすい、直ぐに対応してくれる、説明が分かりやすいなど等で自然とファンになってくれ、とにかく小児科を身近に感じてくれたらなと思っています。

私達、おの小児科のファンです!と言われ続けるよう、スタッフ一同、精進して参ります。ファンの皆様が増えればいつか武道館でコンサートしたいな・・・

これからもよろしくお願いします。

スポンサーサイト
プロフィール

おのセンセ

Author:おのセンセ
おの小児科 院長 おのセンセのブログへようこそ!日々思った事や感じた事、時々病気のお話しなど、フランクに書けたらいいな~って思っています。よろしくどうぞ!

最新記事
カテゴリ
FC2プロフ