FC2ブログ

旗当番とか

2019.02.11.17:18

僕は天邪鬼なので、今、普通になっている事の中に不思議だと思上事が山ほどあります。その一つに旗当番というお仕事があります。

いつから始まったのか知りませんが、至る所で旗当番の皆さんがいらっしゃいます。子供の安全を守る為と言った、とても理に叶った理由があると思います。が、毎日毎日やっているのでしょうか?地域によっては毎日やっておられるみたいですが、毎日旗当番をしている地域は少ないのではないでしょうか?

時には地域のボランティアさんや警察も参加していますが、毎日ではないですね。

子供の安全、というならば、毎日毎日、雨の日も風の日もやらんと意味がないと思う。ドライバーへの啓発、啓蒙がメインなのかも知れませんが、それだけでは意味がないと僕は思います。やるからにはしっかり継続して出来る、やる、が大切で、中途半端にやるくらいならやらない方がマシです。

旗当番で子供を旗で守るのも良いけれど、警察主導で交通安全指導、つまりはスタントマンを交え、本当に車に轢かれるとこうなるんだ、と言った教育を頻繁にやればいい。これは過去にはよくあったイベントで、その方が子供たちには刺激的かつ恐怖を覚えるでしょうから、つまりは事故予防に必ずなると思います。

察するに、PTAが決めたお仕事でしょうから、全国なし崩し的に行われているのだと推測します。が、PTA反対派の僕としてはどうも違和感を覚えるお仕事の一つだと昔から思っています。PTAには向き不向きがある一方で、共産主義的な思考が根強く、皆平等に何かしらかの役職を与える。それ自体に意味がないとすら思っていて、PTAは仕事としてしっかり報酬を得たらいい、やらない方々はその報酬を出資したら良い。

僕は昔からそう思っているし、間違ってないと自負しています。毎日お仕事をしている方が時に、PTAの為、休みます、と言われます。仕事は仕事、PTAはPTAで、仕事に支障が出る時点でビジネスと対等に考えて頂かなくては困るなと経営者としては頭を悩ませます。

スポンサーサイト
プロフィール

おのセンセ

Author:おのセンセ
おの小児科 院長 おのセンセのブログへようこそ!日々思った事や感じた事、時々病気のお話しなど、フランクに書けたらいいな~って思っています。よろしくどうぞ!

最新記事
カテゴリ
FC2プロフ