FC2ブログ

理念とスタッフ

2020.01.24.18:31

理念を共有しても、唱えるだけでは意味がない。その理念に沿い、一貫性を持ってベクトルを合わせて皆が動かないと大きな力にはならない。

過去にもう辞めたスタッフにこう言われたことがある。
「スタッフ1人1人違う人間です。ベクトルは全員バラバラですよ、先生!」と。

至極当たり前で正解だと思った反面、いつかこの子は辞めるだろうなと感じた。そして今はもう居ない。

自分のベクトルと仕事場でのベクトルは同じである必要はないし、同じだと正直困る。無論、僕の打ち出す理念に初めから沿っているスタッフはベクトルの方向性も同じなので何ら苦労はしない。

しかし、先に発言したスタッフの意見が正解なわけで、どう各自が自分の普段のベクトルを仕事用に仕事の間だけ軌道修正し全員で一貫性を持って働くことが出来るのか、それがスタッフの良し悪しの評価につながる。無意識でベクトルが変わるわけがないので、意識を常にしないといけない。意識をしないと自らのクリニックにそぐわない側面が出てしまい、自分で自分の首を締める。

今まで、どれだけのスタッフが辞めて行ったか分からないし、実際、辞める人間を余程の事がない限り引き留めない。それだけ僕と働く事はある種の苦行だと思うし、もたない子は1年なんて絶対にもたない。最短30日を切っている。雇った自分が悪いのだが、人として社会人として失格な元スタッフはいっぱいいた。今も違う所で人様を傷つけているかも知れない。

でも、それはそれで仕方ないし、別に良い。洗練されたスタッフにクリニックを動かしてもらい、助けてもらいながら、僕の理念を一貫して曲げずに進んで欲しい。無茶な望みだとは思うが、代表だからそれは許して欲しい。その理由はそれが「子供たち」にとってベストだから(と思っているから)。

これからも同じ方向を向いてくれるスタッフと子供たちのために精一杯頑張りたいと思う。まあ、流行りで言うならば、ワンチームだ。

80198904_170248854372845_1370316058887454720_n.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

おのセンセ

Author:おのセンセ
おの小児科 院長 おのセンセのブログへようこそ!日々思った事や感じた事、時々病気のお話しなど、フランクに書けたらいいな~って思っています。よろしくどうぞ!

最新記事
カテゴリ
FC2プロフ